【第8回】オフショアの「海外積立投資」をご紹介します。

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 通常メルマガ(事例など)

こんにちは、河合です。

 

それではオフショアにある「海外積立投資」についてご説明します。 「海外積立投資」とは名前そのままで、海外(オフショア)で積立投資をすることを言います。

例えばUSD1,000(約10万円)を25年間というように、毎月一定額を一定期間積み立てるのです。

 

前回のメルマガで30代、40代の方必見と書きましたが、その理由は「若い方ほどメリットが大きい」からです。

それはこの「海外積立投資」が含む2つの投資手法が長期になるほど効果を発揮するから。

その2つの投資手法とは「複利運用」「ドルコスト平均法」です。

 

「複利運用」とは、

運用の期間中、税金や配当を一切外へ出さないことによって、利益分も次の投資へまわす手法です。

日本の投資信託でいうと、「毎月分配型」ではなく「再投資型」です。

 

例えば、

 

今あなたがグロソブ(投資信託)に100万円投資したとします。

仮にこの年、10%の運用をしたとすると、分配金が10万円/年出てきます。いいお小遣いです。

さらに翌年も10%の運用ができたとすると、100万円の投資元本からまた10万円もらえます。

全部で100万円+10万円+10万円=120万円です。

 

しかしこの10万円を受け取らず翌年の投資にまわしたとしましょう。

翌年の投資元本は110万円(=100万+10万)となり、その年10%の利回りがあれば、

あなたの資金は121万円(=110万円×1.1)になってます。

 

そう、再投資にするかどうかで、120万円と121万円で1万円の差が出てきます。

1年で見るとこれがほんの少しの差ですが、これを仮に25年という期間で見ると大きな差となります。

 

【毎月分配型】

100万+10万×25=350万円

 

【複利運用(再投資型)】

100万円×1.1^25(25乗)=約1083万円

 

その差なんと「733万円」です!

だから「若い方」ほどチャンスなんですよ。。

 

 

次に「ドルコスト平均法」とは、

 「一定額を継続的に投資していくと、平均買付単価が安くなる」という投資手法です。

ポイントは「何株(もしくは何口)買い付ける」ではなく、金額が固定ということですよ。

 

例えば、

 

今月トヨタが3400円だったとします。この時、10万円で買えるのは29.4株(=10万÷3400)。

翌月トヨタが3000円に下がっていれば、10万円で買えるのは33.3株(=10万÷3000)。

さらに翌月トヨタが4000円に暴騰したとすれば、10万円で買えるのは25株(=10万÷4000)。

 

気づきましたか?株価が高い時には株数は少なくなり、安い時には多く買えています。

これが「ドルコスト平均法」です。

 

このため、以下の方にオススメです。

 

・今後、株やドルが上がるか下がるか確信を持てない方

・投資はしたいが、今はまだまとまった資金がない方

 

あなたはどうですか?

 

今回は「海外積立投資」が含む2つの投資手法についてご説明しました。

次回は「海外積立投資」の仕組みと、日本の「るいとう(累積投資)」との違いをご紹介します。

 

 

※本メルマガ登録(無料)はこちら

関連記事

【第208回】香港渡航後、ポートフォリオ投資を実践された方の事例です。【愛知県 歩合制会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日は香港でお会いしたクライアントがHSBC口座開設後、オフショア資産管理口座

記事を読む

【第271回】スイスプライベートバンクを開設し、1.1億円ファンド移管&新規投資された方の事例です。【長野県 塾講師 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日はスイスプライベートバンクの口座開設と1億円のオフショア投資事例をご紹介し

記事を読む

【第278回】2年前事例でご紹介した方が順調に1000万円ずつオフショア投資にまわしています。【広島県 開業医 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日は2年前に、2億円の資産を国内投資されていて、そこから出てくる配当(年5%

記事を読む

【第9回】オフショアの「海外積立投資」の仕組みと国内の「るいとう(累積投資)」との違いです。

こんにちは。河合です。   それでは「海外積立投資」の仕組みをご説明します。 ま

記事を読む

【第15回】海外積立投資の事例です。【東京都 開業医 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。   それでは今回は『海外積立投資』をすでにされている方の事

記事を読む

【第282回】以前海外積立投資をされた方が、今回日本株資産と円資産を手仕舞いし、オフショア資産管理口座を開設し、外貨建てのオフショアファンドへ切り替えた事例です。【東京都 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日は今年ここまで好調だった日本株資産をこの機に利益確定し、その分を海外資産へ

記事を読む

【第235回】新しいオフショア資産管理口座経由で500万円をオフショア投資始められた方の事例です。【山形県 会社員 50代前半 女性】

こんにちは。河合です。本日は弊社とも長くお付合いいただいている古参の会員さんが、USD30,000(

記事を読む

【第321回】2つ目のオフショア資産管理口座を開設し追加投資された理由とは?【愛知県 会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日は以前、オフショア資産管理口座経由で投資されていた方が、また別のオフショア

記事を読む

【第17回】 「USD500(約5万円)の25年」の海外積立投資の事例です。【鹿児島県 公務員 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。   それでは今回も『海外積立投資』をすでにされている方の事例を

記事を読む

【第252回】投資歴15年の方がオフショアファンドと海外仕組債(約900万円)を始められました。【神奈川県 外資系製薬会社マネージャー 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日も弊社パートナー(不動産コンサルタント)のクライアントさんで、オフショア資

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑