【第244回】ローリスク運用希望の退職者が追加投資した先が固定金利商品と元本確保型ファンドでした。【大阪府 年金生活者 60代後半 女性】

公開日: : 最終更新日:2017/02/03 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。


本日は会社を退職後、年金で生活されている方の事例です。
この年令だと年金以上の収入は見込めませんから、やはり既にある資産を保守的に運用しながらも金利を取っていく事が大事になります。

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。


【大阪府 年金生活者 60代後半 女性】


この方、弊社とのお付合いは2011年から。
その頃から少しずつ投資額と投資先を増やしていって・・・


固定金利商品(年3.25%、5年満期): USD30,000(約360万円)
元本確保型ファンド(S&P、7年満期):USD20,000(約240万円)

英国学生寮ファンド:USD 100,000(約1200万円)
英国債券ファンド:USD 10,000(約120万円)
マネージドフューチャーズ戦略ファンド:USD 120,000(約1400万円)



となっています。
いずれも金利なり投資リターンなりで増えていますし、当時80円/ドル前後だったドルも今は115円/ドルくらいになっているので、その含み益も大きいですね。

この内、英国学生寮ファンドが早期償還となり、その資金をどうしよう?ということで、ご提案したのがやはりローリスクの商品。
当面使う資産ではなく、75歳以降のための資産ということだったので、満期がそのくらいになるこちら2つをご提案しました。


固定金利商品(年2.5%、5年満期): USD50,000(約600万円)
元本確保型ファンド(S&P、7年満期):USD30,000(約360万円)



そうですね、既に過去投資したものの、追加投資のようになっています。
勝手知っている商品なので、それもまた安心だろうというのもありました。

固定金利商品は低金利長期化によって、当時3.25%ついていたものが2.5%しかつきませんが、これはしょうがありません。
早めにやっておいて良かった、というものです。

S&P500(米国株)はトランプ大統領になって、今後4年間は更にポジティブだと言えるので、7年後に元本を保証してもらった上で投資をしてもらうことにしました。

※『元本確保型ファンド入門書(マニュアル)』はこちら(無料)


普段、私もメルマガやブログという場では、誰でも公で無料で見れる情報として配信していますから、一通り日本にあるものと比べて見る価値があるのであれば、こうしてご紹介するようにしています。
こうした事例でご紹介しているのも、お自身の考え、状況、ご年齢などに合っているものがあれば、良い参考にしていただけるだろうと思い書いています。

ただ投資において万人に良いものはありません。
良いものはたくさんありますが、皆さんにとって良いかどうかは、直接話を聞いてみないとわからないのです。
とはいえ何を我々投資アドバイザーに伝えればいいのかもわからないでしょうから、とりあえずは無料相談してみてください。
その上で、弊社の優秀なアドバイザーが、必要な情報を伺うようにしています。

※直接相談(無料)はこちらから

関連記事

【第30回】 最年少(22歳)の海外積立投資の事例です。【北海道 会社員 20代前半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は私のクライアントの中で、最もお若い方の事例をご紹

記事を読む

【第33回】5000万円のオフショア資産管理口座活用事例です。【群馬県 司法書士 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は司法書士の方の事例をご紹介します。 この方は独

記事を読む

【第232回】弊社古参会員さんのオフショア資産管理口座(900万円)開設事例です。【熊本県 会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日は弊社古参会員さん(2011年)が新たに900万円のポートフォリオ投資を始

記事を読む

【第98回】 スイスのプライベートバンク同士の移管事例です。【東京都 会社役員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。先日、スイスのプライベートバンク担当者が来日する日程をご案内しましたが、今

記事を読む

【第5回】ヘッジファンドの種類と役割です。

こんにちは、河合です。   今回はヘッジファンドの種類をご紹介しますが、 その前

記事を読む

【第43回】スイスプライベートバンク口座開設の事例です。【東京都 会社役員 30代後半男性】

こんにちは。河合です。   本日はスイスのプライベートバンクを開設された方の事例を

記事を読む

【第184回】いくつか(I社、R社、C社)の海外積立投資を比較して一つに絞った理由。【福井県 会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は何社か(I社、R社、C社)の海外積立投資から、我々が推奨している海

記事を読む

【第10回】新しくなった海外積立投資のボーナスキャンペーン(最低ボーナス:15万円)のお知らせです。

こんにちは。河合です。   本日は新しくなった海外積立投資のボーナスキャンペーン

記事を読む

【第158回】日本の401kよりも海外積立投資を選択した事例です。【東京都 会社員 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の401k(確定拠出年金)と比較した後、海外積立投資を始

記事を読む

【第120回】海外積立投資を使って相続対策をされた事例です。【東京都 勤務医 50代後半 女性】

こんにちは。河合です。本日は海外積立投資を使って相続対策をされた事例をご紹介します。海外のものは

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • 金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール

    金融起業家 河合圭の『河合投資塾』 〜個人投資家のための資産運用スクール

    教材


    海外積立投資で増やす時代


    jack2.jpg


    K2 Investmentバナー


  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑