【第247回】弊社パートナーからの紹介で、現在9億円の不動産投資をされてる方がオフショア投資を始められた事例です。【東京都  医師 40代後半 男性】

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。


本日も弊社パートナーからの紹介事例です。
今回はなんと不動産投資で既に9億円の投資をしていて、それ以外にも株、投信、FXなどを経て、オフショア投資を始められました。

※弊社パートナー募集はこちら

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。


【東京都 医師 40代後半 男性】


現在の状況をまとめると、不動産投資などからの(ご本人曰く)小労所得だけでも2500~3000万円/年あるそうです。
これを更に5000万円/年以上にすることを目標とされています。
そんな中、今回弊社パートナーである不動産コンサルタントからのご紹介で、オフショア投資のことを知っていただけました。

※『オフショア投資入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

このパートナー主催のプライベート勉強会(東京)でも私が講師でお話したのですが、この方は残念ながら都合が合わず来れなかったということで、私が東京にいる時に個別面談をさせていただきました。
実際具体的にいくら投資をするということが決まっていたので、その方が早かったかもしれませんね。

結果的に・・・


FXファンド:USD 25,000(約300万円)
森林ファンド:USD 25,000(約300万円)
米国株ロングショート戦略ヘッジファンド:USD 25,000(約300万円)



オフショア資産管理口座経由でされました。

※『オフショア資産管理口座入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

最近はこの額になると皆さん、オフショア資産管理口座経由で投資されます。
各ファンドの最低投資額が下がりますし、投資できるオフショアファンドの種類も増え、それをオンラインで一元管理できるので、投資に慣れてない方や投資先が多くて管理が大変な方に向いていると思います。

ただその際、気にかかっていた点(質問)がこちらの2点でした。

1)このオフショア資産管理口座を運営する会社(海外の保険会社)の安全性
2)この運営会社と弊社K2との関係性


まず1)ですが、このオフショア資産管理口座の商品自体の登記がケイマン島(オフショア)になっていて、ケイマン島は全ての商品が分別管理(運営会社と顧客の資産は分けて管理されている)がルールとなっているため、運営会社の財務状況は関係ありません。

またこの運営会社そのもののソルベンシーマージン比率(保険会社の安全性を示す指標で「通常の予測を超えて発生するリスクに対応できる自己資本など支払余力をどれだけ有しているか」を表す)が9000%なので、通常各国金融庁が義務としている200%を大きく上回っています。

次に2)ですが、弊社はこの運営会社と直接契約を結んでいるアドバイザーです(香港ではIFAと呼ばれているもの)。
ですから、投資家の希望や質問を直接すぐに聞いて対応することができます(仮に弊社に何かあれば、運営会社から別のアドバイザーを紹介してもらえます)。

ということで、この点も安心して始められました。

この方、当然これだけ収入があるわけですから、余剰資金も・・・500万円/年あるそうです。
けれど性格的に積立投資は好きではないということで(笑)、されませんでした。
自分に合わないものをしてもしょうがないので、これも一つの投資の選択だと思います。

この方のように不動産、それも日本円に偏っている資産を、外貨、それも流動性の高い金融資産へ分散することはとてもいいことだと思います。
ご自身の資産が不動産に偏っていたら、是非考えてみてください。

関連記事

【第28回】 沖縄でのアーリーリタイアメントを目指してオフショア投資された事例です。【兵庫県 公務員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は沖縄の公務員の方の事例をご紹介します。 沖縄と

記事を読む

【第271回】スイスプライベートバンクを開設し、1.1億円ファンド移管&新規投資された方の事例です。【長野県 塾講師 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日はスイスプライベートバンクの口座開設と1億円のオフショア投資事例をご紹介し

記事を読む

【第232回】弊社古参会員さんのオフショア資産管理口座(900万円)開設事例です。【熊本県 会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日は弊社古参会員さん(2011年)が新たに900万円のポートフォリオ投資を始

記事を読む

【第11回】海外口座(HSBC香港など)開設のメリット?をご紹介します。

こんにちは、河合です。   それではオフショア投資の方法について、最後に海外の銀行

記事を読む

【第66回】私の友人(31歳)が海外積立投資を始めた事例です。【東京 会社員 30代前半 女性】

こんにちは、河合です。   本日は私の友人が海外積立投資を始めた事例です。 最近、

記事を読む

【第160回】8%固定金利ファンドと140%元本確保型積立投資を始められた例です。【千葉県 歯科医 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日はUSD 120,000(約1500万円)を年8%固定金利がつくオ

記事を読む

【第23回】 日本の税制を知り尽くした方の海外積立投資の事例です。【東京都 公認会計士・税理士 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は税理士(正式には公認会計士)の方の事例をご紹介し

記事を読む

【第145回】独身時に入った生命保険を解約して、海外積立投資を始められた事例です。【愛知県 主婦 30代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は独身時代かけていた日本の生命保険を止めて、海外の積立投資を始めら

記事を読む

【第166回】ハンセン銀行(香港)口座開設後、海外積立投資とオフショア投資を始められた事例です。【広島県 会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は弊社のサポートによりハンセン銀行(香港)口座を開設されて、そ

記事を読む

【第231回】お父様からのご紹介で息子さんが海外積立投資&オフショア投資を始められた事例です。【兵庫県 勤務医 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日は以前も本メルマガでご紹介した神戸の開業医の方の息子さんが同じように海外積

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑