【第284回】ご自身で海外積立投資、他社からのアドバイザー変更、弊社パートナー契約をされた保険マンの事例です。【東京都 保険外交員 40代前半 男性】

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。


本日は以下3つのことを立て続けにしてもらえた方の事例をご紹介します。

・ご自身で海外積立投資(3本目)
・他社からのアドバイザー変更
・弊社パートナーとして事業提携


くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。


【東京都 保険外交員 40代前半 男性】


まず最初にこの方にいただいた相談内容を見ていただきたいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
自己紹介致しますと、私は今年◯歳、〇〇保険会社の社員です。年収は約1400万、その内約30%の420万を貯蓄しており、約190万が持株会、約50万が学資・年金、残り約180万は何もしておりません。現在資産は現金300万、あと不動産です。不動産は自己資金と融資を用いて買い増してきました。今までは実物資産が中心です。
 
最近ようやく金融資産に目覚めまして、海外積立投資を上記に追加で始めました。この資金の出所は不動産投資によるものです。
 
自分の資産が円に偏っていたので、海外積立投資を始め、まだ毎年年間300万ぐらい余力があるので、ほぼ全てをFXでUSDを購入していきそれを追加投資したいと思っております。
 
海外口座は持っておらず、河合さんの資料を拝見し、せっかくなら一時的な海外口座ではなく、オフショア資産管理口座を作りたいと思っております。
 
ただそのためには自己資金が不足しているので、1年程度我慢してから始めようと思っております。
 
◯歳となる5年後には必ずスイスプライベート開設へいきます。ご支援願います。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


とてもよく勉強されているし、将来設計ができているのがわかりますよね。
ただ現実的に5年後にスイスプライベートバンクの最低基準である5000万円を作り出すには、かなり無理なハイリスク運用をしないといけないので、これはオススメしませんでした。
その上で現実的に可能な数字(積立なら年7~11%)、一括投資なら(年7~17%)をわかってもらい、もう一度計画を立て直しました。

その上で、以下2つの質問をいただきました。


Q1:毎月5万円の運用先を考えております。積立の時間軸は長くて15年、年8%は実現したいです。
 
A1:積立でも8%を目指そうと思うと、今されている海外積立投資であってます。ただ15年できるなら一方でS&P500(これそのものの15年間の年平均利回りは8~12%くらいです)へ投資し、満期時に140%を保証してもらうというのも今の〇〇さんの状況からいうといい選択だと思います。


Q2:また満了時に一括受取が必須でない商品が希望です。例えば年金受取だったり、定額引出だったり。つまり支払満了後も必要な額のみを引出、残高は運用を続けられる商品がないかと探しております。お薦めは今でしたら何になりますかね?
 
A2:たぶんこれは海外積立投資を契約された業者にそう言われたからそうおっしゃってるのだと思いますが、満期時にそのまま継続してミューチュアルファンドで運用しなくとも、その時点でオフショア資産管理口座など別口座へ移してそこからオフショアファンドで運用をした方が良いパフォーマンスとなりますので、弊社のクライアントはおそらく誰も継続して限られたミューチュアルファンドの中で運用する方はいません。むしろ満期前に一部引出しをしてでも(ペナルティなし)、オフショアファンドへ切り替えることを希望されます(これは実際にされてます)。
 
※『オフショア投資入門書(マニュアル)』はこちら(無料)
※『オフショア資産管理口座入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

200本という中で運用するのは、あくまで積立というプラットフォームを使いながらドルコスト平均法で投資できる先が多いから、というだけです。満期時、もしくはある程度まとまったお金が溜まった後にもその運用を続けるメリットはありません。



投資を始めるところから、満期時のEXIT。
その時々でどんな選択肢を知っているか、でずいぶん答えが変わってきてしまいますよね。

他にも商品性の細かな点と海外個人年金の質問もあった上で、結果的にこの方が選ばれたのが、

160%元本確保型海外積立投資:USD375/月 × 20年

です。
その後、立て続けに他社で始められた海外積立投資も弊社へアドバイザー変更いただけ、弊社パートナーとしてこの方のクライアントさんにもこういった海外商品をご紹介いただくこととなりました。

実は弊社クライアントには、このような保険屋さん、会計士さん、FPの方も多いです。
保険を知っているプロだからこそ、日本にある保険商品と比べることができ、海外の良さを一番知ってるんですね。
ご自身でされて、ご家族もされて、親しいクライアントさんにもご紹介してもらえます。

関連記事

【第158回】日本の401kよりも海外積立投資を選択した事例です。【東京都 会社員 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の401k(確定拠出年金)と比較した後、海外積立投資を始

記事を読む

【第192回】中国銀行&スタンダードチャータード銀行(中国)を開設された方の事例です。【東京都 自営業 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は香港やハワイの銀行ではなく、中国国内の銀行口座を開設された方の事例を

記事を読む

【第277回】2年前に海外積立投資を始められた方と私がお会いしてから、オフショアファンドへの一括投資も始められました。【北海道 美容ヒーラー 30代前半 女性】

こんにちは。河合です。本日は先月私が日本の地方巡業をしている時に、札幌でお会いした方がオフショアファ

記事を読む

【第279回】月1200ドル(約13万円)の海外積立投資と約1000万円のオフショア投資を始められた事例です。【大分県 会社員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日は海外積立投資とオフショア投資(一括投資)を始められた方の事例をご紹介しま

記事を読む

【第43回】スイスプライベートバンク口座開設の事例です。【東京都 会社役員 30代後半男性】

こんにちは。河合です。   本日はスイスのプライベートバンクを開設された方の事例を

記事を読む

【第175回】定年退職後に2500万円の海外投資をオフショア資産管理口座経由で始められた事例です。【新潟県 教職員 60代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は定年退職をされた方が、2500万円でオフショア資産管理口座を開い

記事を読む

【第232回】弊社古参会員さんのオフショア資産管理口座(900万円)開設事例です。【熊本県 会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日は弊社古参会員さん(2011年)が新たに900万円のポートフォリオ投資を始

記事を読む

【第146回】デノミ対策のために海外積立投資を始めた事例です。【東京都 会社経営者 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日からは東京に何店もアパレルショップを経営している経営者の方がデノミ

記事を読む

【第267回】海外積立投資のアドバイザー変更と3000万円の相続資金を使ってオフショア投資された事例です。【大阪府 会社員 50代前半 女性】

こんにちは。河合です。本日は弊社大阪セミナー参加後、・他社からの海外積立投資のアドバイザー変更・元本

記事を読む

【第234回】弊社パートナー不動産投資ブロガー紹介からのオフショア投資&海外積立投資事例です。【東京都 開業医 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。本日は新しく弊社パートナーになられた有名不動産ブロガーからのご紹介で、オフショ

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑