【第302回】弊社パートナーでもある不動産コンサルタントさんが一括投資は個人名義だけれど、海外積立投資を法人名義にされた理由とは?【岐阜県 不動産コンサルタント 40代前半 男性】

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。


本日は弊社パートナーでもある不動産コンサルタントさんの投資事例をご紹介したいと思います。
今まで既にたくさんクライアントさんを紹介してもらっていましたが、ご自身の投資は不動産売却の関係もあり、今回まで持ち越していました。

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。


【岐阜県 不動産コンサルタント 40代前半 男性】


この方、以前も何度か本メルマガにご登場いただいていますが、ご本人も不動産投資、FXシステムトレードなど、かなりの規模でされています。
その一投資家としての立場から、同じ投資家仲間の方に対して、コンサルティングを行っています。

昨年弊社のパートナーになっていただけ、そういった投資家仲間をご紹介してもらっていましたが、ご本人もずっと投資をしたいと思っていました。
そのために不動産売却手続きをしていて、今回やっと売却が終わり、オフショア資産管理口座を通してオフショアファンドへの投資をされることになりました。
今回選んだのがこちらのファンド。

英国介護不動産ファンド:USD 11,000(約120万円)
英国学生寮ファンド:USD 11,000(約120万円)
豪州不動産ローンファンド:AUD 11,000(約120万円)
英国債券ヘッジファンド:USD 11,000(約120万円)


やはり不動産関連が中心になっていますよね。
これを個人名義で投資されたのですが、更に法人名義(不動産投資している資産を管理する会社)で140%元本確保型海外積立投資も始められました。

なぜ積立は個人名義ではなく法人名義でされたのか?

・法人で溜まってくる賃料収入をそのまま海外で、外貨で、増える資産にしておくことができるから

というのが答えでした。
これは他の弊社パートナーである不動産コンサルタントさんも実践されていますが、やはり利益(賃料収入)が外に出てきてしまう不動産投資では単利投資しかできませんし、そもそもどこまでいっても円資産です。
その賃料収入を生活に充てていくのであればそれはそれですが、この方のようにそこは決してアテにする必要はない、余裕資産と銀行ローンを使って投資をしている不動産投資家にとってはむしろ出てきてしまう資金がもったいないというわけです。
なので、その資金を自動的に米ドル建てで毎月積立をしていくことで、15年後に140%に増やしていこうということになりました(株価次第ではもっと増えます)。

更にクレジットカードからの積立ですから、法人カードですることで、

・Amex, DinersPremierでマイル換算率2%
・個人+2000円で法人カードが持てる
・個人、法人のマイルを合算できる


というメリットも大きく出てきますね。
そこで溜まったマイルを使って、よく海外旅行に行かれています。
私も今年ハワイで会って、ハワイの不動産を視察してきたところです。

皆さんももし不動産投資をされていれば、法人名義の海外積立投資をされるといいですね。

関連記事

【第311回】元保険マンが日本ではなく海外で投資をしようとした理由とは?【東京都 会社員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日は元保険マンで現在不動産会社にお勤めの方が、海外投資を始められた事例をご紹

記事を読む

【第313回】 法人&経営者個人のコンサルティング後、まずは法人名義でUSD425,000(約4800万円)をオフショアファンドへ一括投資した理由とは?【神奈川県 会社経営者 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日はUSD425,000(約4800万円)の一括投資事例です。セミナー後、弊

記事を読む

【第173回】メキシコから海外積立投資を始められた事例です。【メキシコ 会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は最近多くなってきた海外居住者の海外積立投資事例です。今回はメ

記事を読む

【第67回】オフショア法人を使ってオフショア投資を実践された方の事例です。【東京 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。   本日はオフショア法人からオフショアファンドへ投資をされ

記事を読む

【第21回】 お金のプロ(FP)が野村證券の取引をやめてオフショア投資をされた事例です。【神奈川県 ファイナンシャルプランナー(FP) 40代前半女性】

こんにちは。河合です。   本日はファイナンシャルプランナー(FP)の方の事例をご

記事を読む

【第169回】海外積立投資を一部売却し、そのまま直接オフショア資産管理口座へ移管後、年8%の世界学生寮ファンドへ投資された事例です。【千葉県 歯科医 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外積立投資を一部引出し(売却)、そのままオフショア資産管理

記事を読む

【第73回】海外居住者(インドネシア)の海外積立投資事例です。【インドネシア 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は海外居住者(インドネシア)がオフショア投資された

記事を読む

【第231回】お父様からのご紹介で息子さんが海外積立投資&オフショア投資を始められた事例です。【兵庫県 勤務医 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日は以前も本メルマガでご紹介した神戸の開業医の方の息子さんが同じように海外積

記事を読む

【第234回】弊社パートナー不動産投資ブロガー紹介からのオフショア投資&海外積立投資事例です。【東京都 開業医 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。本日は新しく弊社パートナーになられた有名不動産ブロガーからのご紹介で、オフショ

記事を読む

【第160回】8%固定金利ファンドと140%元本確保型積立投資を始められた例です。【千葉県 歯科医 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日はUSD 120,000(約1500万円)を年8%固定金利がつ

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑