【第309回】海外積立投資を3本されている方が『海外個人年金』(10-10プラン、60-90プラン)を新たに始められた3つのポイントとは?【大分県 会社経営者 40代前半 男性】

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。


本日も今年年末までに販売停止となる海外個人年金の事例をご紹介します。
今回の方は、弊社福岡セミナーに参加いただき、その後香港へ渡航し海外個人年金を2プラン始められました。

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。


【大分県 会社経営者 40代前半 男性】


福岡のセミナーは暑い時期だったことを記憶しているので、もうずいぶん前になりますね。
その時はお金の性質ごと(毎年の余剰資金か今ある金融資産か)、リスク許容度ごとに、

オフショアファンド(7ファンド)
海外積立投資(4プラン)
海外個人年金(4プラン)


からご自身に何が最も良いかを見つけてもらうという内容でお話をしました。
そしてこの方は海外個人年金の中の、

<10-10プラン>
5年払い
10年据え置き
11年目から10年間年金受取

<60-90プラン>

15年払い
60歳から30年間(90歳まで)年金受取


を選ばれ、今回香港に行く予定もあったのと、年内販売停止となってしまうこともあり、この機会に契約されることになりました。

<10-10プラン>
月700ドル(カード払い)
5年払い
年金受取
払込総額:USD 42,019
受取総額:USD 59,426
解約返戻率:141.4%
※現行利回りの場合

<60-90プラン>
月700ドル(カード払い)
15年払い
年金受取
払込総額:USD 126,151
受取総額:USD 305,514
解約返戻率:242.1%
年金受取額(年):USD9563(30年間) 
※現行利回りの場合


今回始められたポイントとして以下3つの点をいただいています。

1)円で資産を保有するリスク分散のため(外貨資産を今以上に増やしたい)
2)死亡保障より将来の年金形成のため(日本の生命保険を節税も兼ねて、会社でかなりの金額、本数をかけているので、死亡保障は重要視しない)
3)今、海外積立投資を積立運用しているが、運用成績がかんばしくないので、ファンドよりも手堅い運用商品を保有しておきたい


いずれも同じように感じられている日本人が多いのではないでしょうか?

1)日本円リスク
2)日本には増える年金準備のための保険商品がない
3)香港で一任している海外積立投資の運用が良くない


という背景から来る今回の対策ですね。

実はこの方、3)にあるようにこれ以外にも海外積立投資で3本の積立を香港でされています。
今回の2プランも毎月一定額を積立てていくというものなので、毎月の余剰資金からこのくらい(今回だとあわせて15万円)を将来のために積立てていくという感覚でされているんだと思います。

同じく期間の短い積立(それぞれ10年、15年間)のつもりでされるのも一つだと思いますし、固い金利商品として(運用先は米国債)まとまった額を一括で契約をする(全期前納)というのも一つだと思います。
その場合、毎年の余剰資金ではなく、銀行の通帳や証券会社で運用しているファンドの残高を見て、それをそのままこちらの海外個人年金に乗り換える感覚になりますね。

もしこの海外個人年金をご希望でしたら、急ぎこちらからご連絡ください。
私から日本語資料を送った上で、試算表を個別にお作りします。
(お問合せ内容に「海外個人年金希望」とご入力ください。)

またこの海外個人年金含め、新しい海外年金保険商品を9つ、来月のセミナーでご紹介します。

東京:12/2(土)14:00~15:30
仙台:12/6(水)19:30~21:00 
大阪:12/9(土)14:00~15:30 
※セミナー詳細はこちら

関連記事

【第43回】スイスプライベートバンク口座開設の事例です。【東京都 会社役員 30代後半男性】

こんにちは。河合です。   本日はスイスのプライベートバンクを開設された方の事例を

記事を読む

【第16回】投資歴20年のベテランの方がオフショア投資を選ばれた事例です。【千葉県 会社員 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。   今回はオフショアファンドをすでに何度も投資されている

記事を読む

【第6回】オフショアの資産管理口座をご紹介します。

こんにちは、河合です。   それではオフショアの資産管理口座をご説明します。 &

記事を読む

【第93回】スイスのプライベートバンク口座を開設し、1億円投資された事例です。【愛知県&シンガポール 経営者 50代 ご夫婦】

こんにちは。河合です。 本日はスイスのプライベートバンクを開設して、オフショアファンドへポート

記事を読む

【第12回】 私の野村證券時代のクライアントが元本確保型ファンド(オフショアファンド)に投資された事例です。【岐阜県 自営業 50代後半 男性】

こんにちは。河合です。   それでは今までオフショア投資をされている方の「投資事例

記事を読む

【第244回】ローリスク運用希望の退職者が追加投資した先が固定金利商品と元本確保型ファンドでした。【大阪府 年金生活者 60代後半 女性】

こんにちは。河合です。本日は会社を退職後、年金で生活されている方の事例です。この年令だと年金以上の収

記事を読む

【第186回】2億円の国内資産(株、投資信託)から出た配当を1000万円単位で海外のヘッジファンドへ投資されている事例です。【広島県 開業医 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は日本国内で2億円の資産を株やファンドへ投資していて、そこから出てく

記事を読む

【第28回】 沖縄でのアーリーリタイアメントを目指してオフショア投資された事例です。【兵庫県 公務員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は沖縄の公務員の方の事例をご紹介します。 沖縄と

記事を読む

【第45回】元本確保型ファンドの事例です。【福岡県 会社員 50代後半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は元本確保型ファンドへ投資された方の事例をご紹介し

記事を読む

【第67回】オフショア法人を使ってオフショア投資を実践された方の事例です。【東京 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。   本日はオフショア法人からオフショアファンドへ投資をされ

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑