【第30回】 最年少(22歳)の海外積立投資の事例です。【北海道 会社員 20代前半 男性】

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 通常メルマガ(事例など)


こんにちは。河合です。

 

本日は私のクライアントの中で、最もお若い方の事例をご紹介します。

年齢は20代前半。今年就職したばかりの新入社員です。

 

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

 

【北海道 会社員 20代前半 男性】

 

まずはこの方から一番最初の頃にいただいたメールの内容をご覧ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私は、今年新入社員として入社し、給料をもらうようになり、このお金をもっと有効的に使えないかと考え始めるようになりました。それから長期投資の存在を知ることができました。それからセミナーに参加したり、色々調べるうちに、海外投資の存在を知り、そこで海外積立投資の存在を知り、海外にはこんな投資案があるのかと驚きました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まだ就職1年目だというのに、すでに自分の将来のことを考え、計画し始めています。

周りの会社の先輩などは「若いうちにお金を使っていろんな経験をしたほうがいい」と言うそうですが、この方はそういった先輩たちを疑っていたそうです(笑)。

けれど、私はこの方の考え方(疑う方の考え方)はとても正しいと思います。

投資は若ければ若いほど、時間を味方につけることができ、時間によってリスクを分散し減らすことができます。

つまり若い頃から計画的に貯蓄(積立)し、必要な時にはその蓄えたお金を使えばいいのです。

海外積立投資は最大25年間積立ができますし、現にこの方も25年の契約をされました。

しかし決して25年間引出しができないわけではないのです。

18ヶ月以降は好きな時に、好きな金額を引き出しできますし、それでペナルティがかかるわけでもありません。

 

この方は月USD 1000(約8万円)の契約をされましたが、減額も増額もできますし、積立のストップもできます。

もちろんペナルティなどありません。

要は誰にだって25年というのは長期なのです。

いくら計画したって、今の時点で25年後のことなどわかりません。

だから積立期間中も、その時々の計画に合わせて変えられるような仕組みになっているのです。

 

この方も最初は、自分のような若者が私と会って話してもいいものなのかどうか迷われたそうです。

たしかに思えば、野村證券にこんな若い顧客はいませんし、通常であればネット証券を使うところです。

海外(オフショア)投資ということで、ちゃんとしたアドバイザーが必要でなければ、対面で話す機会もないのかもしれません。

 

最後に手書きの御礼状までいただきました。

せっかくなので全文をご紹介したいと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~〜〜

先日は、河合さんの貴重な時間を私と会う時間に割いて頂き、誠にありがとうございます。 お会いして頂く前は、正直「騙されていないのか?本当にこのまま行って大丈夫か?」などと悩み、会うのが怖かったです。 しかし会って話を聞いていくうちに、河合さんのお人柄の良さ、親しみやすさを感じ、すごい楽しく時間をすごせ、帰る時の表情が変化しているのがわかりました。そして帰りの電車の中で、河合さんなら大丈夫と確信し、河合さんのもとで資産運用を開始することを決断させてもらいました。ありがとうございます。 河合さんと出会ってから、毎日ウキウキワクワクが止まりません。これからの人生が楽しみです。これからは河合投資塾で勉強させてもらい、自分で投資先を決めれるようにしていきます。これから長い間お世話になりますが、末永くよろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私も野村證券の新人の時に御礼状(巻紙と呼ばれているもの)を必死に筆ペンで書いていたことがありますが(笑)、こうやって自分がもらえると本当に嬉しいですね(嬉)。

私も忙しい身なので、皆さんにお会いすることは残念ながらできませんが、出来る限り皆さんのサポートをしたいと思っています。

メールや電話での投資相談はいつでも無料なので、遠慮なくご連絡くださいね。

(最近は電話も多くて、出れないことが多いかもしれませんが、その時は留守電にメッセージを残してください。)

●河合の直接相談はこちら

 

もちろんゴールド会員になっていただければ、もっと質の濃いサポートをさせていただきます。

月会費5250円で、2ヶ月以降であればいつでも退会自由ですので、お気軽にお申込みください。

 

●河合のゴールド会員詳細はこちら

 

 

※本メルマガ登録(無料)はこちら

 

関連記事

【第13回】 7000万円をオフショア資産管理口座を介してオフショア投資した事例です。【ニュージーランド 会社員 50代前半 女性】

こんにちは。河合です。   それでは今までオフショア投資をされている方の「投資事例

記事を読む

【第9回】オフショアの「海外積立投資」の仕組みと国内の「るいとう(累積投資)」との違いです。

こんにちは。河合です。   それでは「海外積立投資」の仕組みをご説明します。 ま

記事を読む

【第121回】海外積立投資から140%元本確保型積立投資に乗換えられた事例です。【東京都 会社員 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外積立投資で積立をされていた方が、減額をして140%元本確保型

記事を読む

【第142回】2種類の海外積立年金を両方始められた方の事例です。【山口県 会社員 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。本日は2種類の海外積立年金を時期をずらして両方された方の事例をご紹介します

記事を読む

【第255回】投資資産の見直し(Hansard Aspire、田中貴金属、ブラジルレアル債ファンド、レジェンドイーグル)から、140%元本確保型積立投資を月20万円始められた事例です。【兵庫県 会社経営者 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日は現在投資中の資産(投資、保険)を全部伺った上で、私から見直しのご提案をし

記事を読む

【第170回】毎月1125ドル(約14万円)の海外積立投資を4つ同時に始められた理由とは?【東京都 会社経営者 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は毎月1125ドル(約14万円)の海外積立投資を4本同

記事を読む

【第151回】70代で米ドル建ての固定金利3.25%を1200万円された事例です。【東京都 年金受給者 70代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は先日事例でご紹介した長野県開業医の方の叔母様が10万ドル(約

記事を読む

【第98回】 スイスのプライベートバンク同士の移管事例です。【東京都 会社役員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。先日、スイスのプライベートバンク担当者が来日する日程をご案内しましたが、今

記事を読む

【第181回】学資保険を止め、年6%固定金利ファンドを始めた事例です。【岐阜県 会社員 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の保険会社でしている学資保険を止め、先日本メルマガでもご

記事を読む

【第155回】ネット証券(信用取引)で数千万円損失した後オフショア投資を始められた事例です。【佐賀県 会社役員 60代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本のネット証券の信用取引で数千万円を損失してしまい、残った

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑