【第39回】Wintonの元本確保型ファンド

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 号外メルマガ(個別オフショアファンド情報)


本日はあのWintonに元本確保型で投資をできるファンドをご紹介します。

まずWintonの話から。

 

WintonというファンドはMan AHLを作ったDavid Harding氏が独立して作ったファンドとして知られ、 日本人の方であれば三菱UFJ証券で販売もしていたので、馴染みも深いでしょう。

海外(オフショア)にあるオリジナルのWinton自身の設定来のパフォーマンスはこちら。

 

1997年 3.49%

1998年 52.18%

1999年 15.07%

2000年 10.44%

2001年 7.12%

2002年 18.34%

2003年 27.76%

2004年 22.63%

2005年 9.73%

2006年 17.83%

2007年 17.97%

2008年 20.99%

2009年 -4.63%

2010年 14.46%

2011年 6.29%

 

累計で+850.87%という成績なので、設定時(1997年)に投資をしていれば、資産はなんと8.5倍になっているということです(笑)。

 

さて今回のファンドは元本確保をしながらこのWintonへ投資へ投資をすることができます。

では「元本確保型」とは何か? 「元本保証」とはちがうので、気をつけてくださいね(笑)。

元本確保というのは、〇年後に元本部分は最低でも返ってくるよう確保しながら運用をしよう、というものです。 どうやって確保をするのかというと、全体のある一定割合を米国債に投資をするのです。

債券というのは金利が必ずついてくる商品ですから、金利収入だけでも◯年後に元本確保を確保できるわけですね。

※『元本確保型ファンド入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

 

さて今回のこのファンド、元本確保をされるのは6年後です。

そう、たったの6年後。 ただし確保する元本は投資額の90%です。

つまり6年間投資をしたら、最低でも10%の損で済む、ということですね。

さてここで上記の数字を改めて見てみましょう。

そう、期間は6年なので、 好きな期間を6年分取ってみてください。

どのくらいのリターンになっていますか? まず損はしていないでしょう(笑)。

 

実はさらにお得な話があります。

今回のファンド、もし満期時(6年後)に元本確保を使わなかった場合(基準価額が90%以上)、金利として16%運用益とは別にもらえます。

仮に1000万円投資をして、6年後に50%上昇していたとすればファンドの価値は1500万円ですが、 16%の金利がつくので、さらに160万円がもらえることになり、トータルで1660万円で返ってくることになります。

悪い例としてあなたの1000万円が91%になっていたとしましょう(元本から9%下落)。

その時にも160万円(16%の金利分)はつくので、トータル1070万円となるのです。

はい、元本よりもちゃんと増えましたね(笑)。

要はこのファンドの最悪のケースは10%だけ損をする、というケースだけとなります。

 

以下がこのファンドの諸条件です。

 

購入手数料:0%

解約手数料:4%(1年目のみ、2年目からは0%)

最低投資金額:USD 70,000(約550万円)

通貨:USD、EUR

売買:毎日

募集期間:~5/31

投資方法:オフショア資産管理口座orスイスプライベートバンク経由

 

そう、6年後に満期だからといって、決して6年間持たなければいけないわけでもありません。

売買は毎日できるので、もし必要であればその時に売却することもできます。

また投資方法としては、今までメルマガでご案内してきた直接投資ということができません。

海外にある口座(オフショア資産管理口座orスイスプライベートバンク口座)を開いてもらうしかありません。

ちなみにHSBC香港など、ただの海外銀行口座はダメです。

※『オフショア資産管理口座入門書(マニュアル)』無料ダウンロードはこちら

※『スイスプライベートバンク入門書(マニュアル)』無料ダウンロードはこちら

さらに募集期間が限られています。

2012年5月31日までに口座開設&申込書類作成&海外送金をしないといけないので、急ぐ必要があります。

お申込み希望の方は、まずファンド資料をお送りしますので、こちらよりご連絡ください。

※Wintonの元本確保型ファンドの資料を請求する

(お問合せに「Wintonの元本確保型ファンドの資料希望」をご記入ください。)

 

 

 

※本メルマガ登録(無料)はこちら

関連記事

【第211回】英国大手企業(amazon, BT, Royal Mail, RBS, TESCO, Sainsbury’s, M&S, DEBENHAMS, John Lewisなど)に不動産物件を貸付するローリスクオフショアファンドをご紹介します。

こんにちは。河合です。本日は新しいローリスク系のオフショアファンドをご紹介します。 今回のファンドは

記事を読む

【第111回】 今が米国株に投資するタイミングです(年率27.4%、140%元本確保)。

こんにちは。河合です。しばらくメルマガを配信できていませんでしたが、実は米国のLAへ米国生命保険

記事を読む

【第227回】大阪セミナー後に海外積立投資と森林ファンドへの投資を始められた事例です。【兵庫県 開業医 60代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日ご紹介する方は、7月の大阪セミナーに参加いただいて、その後の個別相談(セミ

記事を読む

【第217回】設定来32ヶ月負けなしのコモディティファンドのご紹介です。

こんにちは。河合です。本日は以前も本メルマガでご紹介したコモディティファンドが・・・1)その後も順調

記事を読む

【第64回】今なら年4.25%の金利(固定)が年4回(四半期ごと)もらえます。

こんにちは。河合です。 本日はいつものヘッジファンドなどリスクを取る話ではなく、金利を取る話

記事を読む

【第59回】400万円からライフセトルメンツファンドに投資できるようになりました。

先月ご紹介したライフセトルメンツファンドの最低投資金額がUSD 150,000(約1500万円)

記事を読む

【第203回】年率平均リターン28.7%のマネージドフューチャーズ戦略ファンド(2倍レバレッジ)です。

こんにちは。河合です。約1年ぶりのLondon出張でまた新しい魅力的なオフショアファンドを仕入れてき

記事を読む

【第36回】ライフセトルメンツファンドのボーナスキャンペーン

こんにちは。河合です。   本日はいつもの事例の中でも出てきたライフセトルメンツの

記事を読む

【第86回】160万円から投資できる勝率99.4%のローリスクファンドをご紹介します。

それでは先日の新春セミナー『最新オフショアファンド20本一挙ご紹介』でご紹介した中で人気のあった

記事を読む

【第219回】固定金利商品が3%から2.5%(5年満期)に下がる前に投資しておきましょう。【募集締切:7/16(土)】

こんにちは。河合です。本日は以前からご紹介している固定金利商品の金利変更のご連絡です。※過去のメルマ

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑