【第104回】30代独身女性の海外積立投資事例です。 【東京都 会社員 30代後半 女性】

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。


本日は私の友人が海外積立投資を始めた例をご紹介します。
独身の30代女性が世に多いからなのか、弊社でもこの年齢で将来を真剣に考える方が増えています。

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

 


【東京都 会社員 30代後半 女性】



一言で30代の女性と言っても、もちろんいろんな方がいます。
特に最近は色々な生き方が社会で認められていますから、簡単にこれというステレオタイプはなくなっています。

専業主婦で働いていない方。
共働きで夫婦ともに収入のある方。
片親で子育てしながら働いてる方。
そして今回の・・・独身のキャリアウーマンです。


いずれも将来のお金のことは考えないといけないと思ってはいますが、行動しなければなんの解決にもならないもの。
そして行動できるのはやはり自分で何でも責任を持って決められる人たちです。

そして今回の私の友人のキャリアウーマン。
正直、お金とか資産運用とかは何も考えていませんでした(笑)。
私も友人にいつもの仕事モードで・・・

「どのくらいの金融資産があるの?」
「ちゃんと外貨持ってる?」
「銀行預金は日本が破綻したらアウトで、実はリスクが高いんだよ。」


とかそういう話はしません(笑)。
逆にたまに私がどんなビジネスをしているのか話題になるので、その話をしている合間に「実は私・・・」と言って相談されるのです。
この友人もですが、実はみんなお金について真剣に相談出来る人がいないんですね。
私もそれをわかっててこのビジネスをしているのですが(笑)、周りになんとなく話すと・・・

・お金を持っていると思われ、何かセールスされる。
・銀行や証券会社では、リスクが高いか金利が低いものしかない。
・みんな日本という社会に洗脳された価値観(金融規制、外貨はリスクだの)でしか考えられない。


結果、じゃあなにもしないでおこう、となるのです。
海外留学をする時、結婚をする時、独立をする時に遭う抵抗勢力と同じですね(笑)。

何もしないということも一つの選択ですが、しかし今の日本においては何もしないことがリスクというのも事実。
日本が破綻すれば銀行預金(間接的に国債に投資している)なんて価値がなくなるし、円安になれば日本円(預貯金など)を持っておくことそのものがリスクとなり、年金も今の30代は大幅に減らされることが見えています。
だから何かしないといけないんだけれど、何をしたらいいのかがわからない、というのが30代に多い相談なんです。

さてこの友人。
年収1200万円くらいで、預貯金が1500万円くらい。
住宅ローン、自動車ローンなどの負債は一切ナシで、貯蓄とか何も考えていなくても自然と毎年数百万円かは貯まっていく状態でした。

となると、まず必ずした方がいいのが「海外積立投資」ですね。
現状、給与は銀行預金に入り、そこでは何も金利がつきません。
しかし海外積立投資では毎年5%の固定金利がもらえる上に、更に運用すれば運用益がもらえます。

※『海外積立投資入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

そして1500万円も金利のつかない資産があるので、これを海外の固定金利商品(年3.5%)で運用することにしました。
1500万円あったら、毎年52.5万円が金利収入だけで入ってきます。
毎度皆さんにもお送りしている通り、他にもいくらでも運用利回りの高いものはあるのですが、彼女はまだ投資の経験が一切ないということを考え、何も考えなくても定期の代わりになるこの3.5%の固定金利にしました。

なおこの固定金利商品(3.5%)は来月(9/1)から金利引下げで3.25%となってしまうことが決まりました。
米国の低金利が長期化していることが要因ですが、高い金利で投資できてよかったと思います。

皆さんも個別に資産運用について相談希望であれば、こちら「直接相談」からいつでもお気軽にご連絡ください(無料)。
「何を相談したらいいのかわからない」という相談でもいいですよ(笑)。
その場合はそう言っていてだければ、こちらからいくつかその後質問を差し上げますので、ご安心ください。

また海外積立投資、固定金利商品(3.5%)の資料をご希望であればいつものように下記「お問合せ」よりご連絡ください。

(お問合せ内容に「海外積立投資資料希望」「固定金利商品(3.5%)資料希望」とご入力ください。)

関連記事

【第110回】 新しくなったオフショア資産管理口座を使った投資事例です(1000万円)。【大阪府 会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日は子ども3人(大学生、高校生、中学生)を持った方が新しくなったオフショ

記事を読む

【第207回】元野村證券、現役証券マンの海外積立投資事例です。【東京都 証券マン 30代前半女性】

こんにちは。河合です。本日は野村證券時代からの私の同僚でもあり、現在も証券マンをしている友人が子ども

記事を読む

【第145回】独身時に入った生命保険を解約して、海外積立投資を始められた事例です。【愛知県 主婦 30代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は独身時代かけていた日本の生命保険を止めて、海外の積立投資を始めら

記事を読む

【第291回】2012年から海外積立投資でお付合いいただいている方が、USD50,000をオフショア資産管理口座経由でオフショアファンドへ投資されました。【山形県 会社員 50代後半 女性】

こんにちは。河合です。本日はUSD30,000から開設できるオフショア資産管理口座の開設事例です。色

記事を読む

【第282回】以前海外積立投資をされた方が、今回日本株資産と円資産を手仕舞いし、オフショア資産管理口座を開設し、外貨建てのオフショアファンドへ切り替えた事例です。【東京都 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日は今年ここまで好調だった日本株資産をこの機に利益確定し、その分を海外資産へ

記事を読む

【第90回】人生の目標を明確にして2700万円をオフショア投資された事例です。【静岡県 会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。久しぶりに投資事例のご紹介です。皆さんこのメルマガで事例を見て、ご自身も実

記事を読む

【第120回】海外積立投資を使って相続対策をされた事例です。【東京都 勤務医 50代後半 女性】

こんにちは。河合です。本日は海外積立投資を使って相続対策をされた事例をご紹介します。海外のものは

記事を読む

【第30回】 最年少(22歳)の海外積立投資の事例です。【北海道 会社員 20代前半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は私のクライアントの中で、最もお若い方の事例をご紹

記事を読む

【第28回】 沖縄でのアーリーリタイアメントを目指してオフショア投資された事例です。【兵庫県 公務員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は沖縄の公務員の方の事例をご紹介します。 沖縄と

記事を読む

【第16回】投資歴20年のベテランの方がオフショア投資を選ばれた事例です。【千葉県 会社員 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。   今回はオフショアファンドをすでに何度も投資されている

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑