【第106回】海外積立投資からオフショアファンドへのスイッチング事例です。【東京都 開業医 50代前半 男性】

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 通常メルマガ(事例など)


こんにちは。河合です。


本日は5年前に海外積立投資を始められた方が、一部利益確定をして他のオフショアファンドへスイッチングされた事例です。

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

 

【東京都 開業医 50代前半 男性】



この方、東京でもとても成功されている開業医の方で、私が起業をした頃から個人的にもよくしていただています。
当時、私は毎月50万円を10年間の海外積立投資をしていただきましたが、他にも国内の外資系プライベートバンクで運用されているため、入ってくる投資情報がとても精度の高い情報で、私もとても参考になっていました(笑)。

※『海外積立投資入門書(マニュアル)』についてはこちら(無料)

さて今回、久しぶりにお会いして海外積立投資の現状報告をしました。

ここでおさらいですが、海外積立投資の運用先というのは皆さん200本のファンドから自由に決めることができますが、何もわからない方は我々が推奨しているご参考ポートフォリオの通り運用いただいています(現状、年率9.5%の平均リターン)。
逆に相場観などある方は、ご自身で投資先を選べます(ログイン画面から自由にスイッチング可、手数料無料)。

この方は当時から中長期投資をする上で、Man AHLというヘッジファンドへの投資を強く希望されていたので、このファンド一本(100%)で運用されていました。
ただ残念ながら結果的にこの5年間のMan AHLの運用はそれほど良いものではありませんでした。


2010年:+11.6%
2011年:-9.2%
2012年:-6.3%
2013年:-6.2%
2014年:+9.5%(〜7月)



しかし結果的にはこの方は5年間で+4%のリターン。
大した%ではありませんが、それでもプラスリターンになったのは、高いボーナス金利(最大年5%)をもらっていたからですね。

さて5年たった今、投資した額は3000万円。
これが3120万円になっているのですが、さすがにここまでの額になって、それでもまだミューチュアル・ファンド中心である海外積立投資の中でポートフォリオを組んで投資をしておくことそのものがもったいないということになりました。
要は海外積立投資以外にこちらのメルマガでご紹介しているようなもっと高いリターンを出しているオフショアファンドに投資をした方がいいということです。

そこで今回2000万円を引出して、以前本メルマガでもご紹介した「30ヶ月のうち29ヶ月プラスリターンのヘッジファンド」(今現在は「43ヶ月のうち41ヶ月プラスリターン」ですが)に投資をすることにしました。
弊社で最も人気の高いファンドです。

※以前のメルマガバックナンバーはこちら

2011年:+44.18%
2012年:+19.36%
2013年:+16.24%
2014年:+10.17%(〜7月)



今回、本メルマガで事例としてご紹介しようと思ったのは、こうして今もなお海外積立投資をされている方は、2年以降に積立てた分の資産は自由にペナルティ無しで引出ができる、ということを思い出していただこうと思ったからです。
ただ自由に引出してそれを消費してしまっては、将来のための資金になりませんので(笑)、その後もっとリターンの高いファンドで運用をしようということですね。

なお弊社ではなく他社で海外積立投資をされている方ももちろん弊社でサポートできます。


「現状どうなっているのかわからない?」
「このまま積み立てていていいのか?」
「一部解約して高いリターンのファンドで運用したい。」



などありましたら、下記「お問合せ」よりお気軽に私までご連絡ください。
(お問合せ内容に「海外積立投資相談希望」「43ヶ月のうち41ヶ月プラスリターンのファンド資料希望」とご入力ください。)

関連記事

【第226回】新しいオフショア資産管理口座(USD30,000)を使ってFXヘッジファンドへ投資された事例です。【大阪府 会社員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日ご紹介する方も2度目のご登場。 以前、海外積立投資を他社から弊社K2へ移管

記事を読む

【第33回】5000万円のオフショア資産管理口座活用事例です。【群馬県 司法書士 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は司法書士の方の事例をご紹介します。 この方は独

記事を読む

【第75回】スイスのプライベートバンクから5000万円オフショア投資された事例です。【愛知県 会社員 50代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日はスイスのプライベートバンク口座を開設し、オフショア投資を実践され

記事を読む

【第98回】 スイスのプライベートバンク同士の移管事例です。【東京都 会社役員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。先日、スイスのプライベートバンク担当者が来日する日程をご案内しましたが、今

記事を読む

【第186回】2億円の国内資産(株、投資信託)から出た配当を1000万円単位で海外のヘッジファンドへ投資されている事例です。【広島県 開業医 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は日本国内で2億円の資産を株やファンドへ投資していて、そこから出てく

記事を読む

【第157回】英語が話せなくてもHSBC香港口座を開設できた事例です。【東京都 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は最近厳しくなったHBSC香港の口座開設を、英語が話せなくても

記事を読む

【第121回】海外積立投資から140%元本確保型積立投資に乗換えられた事例です。【東京都 会社員 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は海外積立投資で積立をされていた方が、減額をして140%元本確保型

記事を読む

【第183回】ソニー生命の「バリアブルライフ」とアクサ生命の「ユニットリンク」を止めて、海外積立投資を始められた事例です。【東京都 セラピスト 30代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の生命保険を検討(というよりも勧誘)されていて、弊社保険アドバイ

記事を読む

【第181回】学資保険を止め、年6%固定金利ファンドを始めた事例です。【岐阜県 会社員 40代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の保険会社でしている学資保険を止め、先日本メルマガでもご

記事を読む

【第45回】元本確保型ファンドの事例です。【福岡県 会社員 50代後半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は元本確保型ファンドへ投資された方の事例をご紹介し

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
    海外口座相談バナー
    shinshutsu.jpg
  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑