【第60回】スイスのプライベートバンクから9000万円を投資された事例です。

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 通常メルマガ(事例など)


こんにちは。河合です。

 

本日はスイスのプライベートバンクから約9000万円を投資された事例です。

プライベートバンクをプラットフォームに投資をするというのが5000万円以上投資をされる方のスタンダードになってきましたね。

 

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

 

 

【福岡県 退職者 50代前半 男性】

 

 

この方、つい先月までは外資系にお勤めでしたが、ちょうど早期退職される際に資産運用を真剣に見直し始め、弊社までたどり着いていただけました。

金額が約1億円と大きかったことと、これまでの国内の銀行や証券会社での付き合いから、大事な資産を国内で運用をすること自体に不安があったそうです。

結果、世界から選ぶと必然的にスイスのプライベートバンクになったということですね。

 

※『スイスプライベートバンク入門書』はこちら(無料)

 

ご自宅は地方ですが、お勤めだった仕事の関係で、ちょくちょく東京に来られていました。

弊社にもこっそり視察に来られていたそうです(笑)。

その時にたまたま出くわした弊社コンサルタントとクライアントとのやり取りを見て安心してもらえた、というのを後から伺いました。

 

とはいえ、いきなり1億円を投資しようというのはやはり勢いがありすぎるということで、まずは以下のファンドに投資をされました。

 

英国学生寮ファンド:150万円

元本確保型ファンド:2300万円

FXファンド:1400万円

 

ここまでで海外投資の仕組みを十分ご理解いただけたのと、ファンド側の対応や仕組み自体もしっかりしているとご理解いただけたようで、その後はスイスのプライベートバンクを開設し、以下大きく投資されました。

 

英国学生寮ファンド(追加投資):600万円

元本確保型ファンド:900万円

コモディティファンド:500万円

マルチストラテジー戦略ファンド:750万円

ライフセトルメンツファンド:600万円

ワインファンド:1700万円

 

投資配分をご提案する上で私が気をつけたのは以下の3点。

 

1)長期運用(ローリスク運用)と短期運用(ハイリスク運用)で資産を分けて投資する

2)相関関係が低いファンドを一緒に保有する

3)一部利益確定や換金をして使えるように流動性の高い資産も入れておく

 

もちろん今後もファンドの運用状況や為替の状況など、この方のご希望に伴い、運用先を見直さなければいけないことも出てくると思いますが、それはスイスのプライベートバンクなのでフレキシブルに動いてくれます。

日本の金融機関や規制と違い、投資家の意志を尊重してくれるため、客観的事実に基づき投資判断を下せるのがいいですね。

 

私も来月スイスへいくつかのファンド会社とプライベートバンクへ顔を出しに行きます。

うち1件はヘッジファンドに招待され、その会社の投資先である某有名ヘッジファンドへチャーター機で視察に行く、というものです。

 

更にたまたまそのタイミングで、別のクライアントの方がプライベートバンクで口座開設をするということなので私もそこに同席します。

プライベートバンカーも流暢な日本語を使うので、私がいなくてもいいのですが(笑)、投資意向などを直接伝えられるので、それはそれでいいことでしょう。

 

毎度出張へ行く度に、新しい投資案件、新しいビジネス、新しい人脈に出会えるので、今回もきっと何か得られるものがあると思います。

皆さんにもまたこちらのメルマガを介して情報をお伝えしていきますので、楽しみにしておいてください。

 

私のゴールド会員には更に詳しい情報と現地のレポートをお伝えしています。

今回の事例でご紹介した方もそのゴールド会員ですが、まずはなってもらっても損はないと思います(3ヶ月目からいつでも退会できます)。

毎月配信している月次レポートは、毎月末に配信します。

 

※ゴールド会員詳細はこちら

※ゴールド会員お申込みはこちら(5250円/月)

 

※本メルマガ登録(無料)はこちら

関連記事

【第206回】アルゼンチン永住者の海外積立投資事例です。【アルゼンチン 主婦 50代前半女性】

こんにちは。河合です。本日はアルゼンチン永住者(日本人)が海外積立投資を始められた事例をご紹介します

記事を読む

【第3回】オフショアの元本確保型ファンドです。

こんにちは、河合です。 ​   それでは日本人の方に人気の高い「元本確保型」ファン

記事を読む

【第8回】オフショアの「海外積立投資」をご紹介します。

こんにちは、河合です。   それではオフショアにある「海外積立投資」についてご説明

記事を読む

【第150回】米ドル建て一時払い個人年金(10年満期)の満期金30万ドルで3.25%固定金利を始めた事例です。【長野県 開業医 50代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本の個人年金保険の満期金30万ドル(約3600万円)を海外

記事を読む

【第128回】期間5年の年率3~5%目標のオフショア投資事例です。【大阪府 退職者 60代後半 女性】

こんにちは。河合です。本日はいつものようなハイリスク=ハイリターンの投資事例ではなく、3~5%/

記事を読む

【第20回】オフショア投資と海外積立投資の事例です。【奈良県 主婦(パート勤め) 30代後半 女性】

こんにちは。河合です。   本日は主婦(パート勤務)の方の事例をご紹介します。

記事を読む

【第23回】 日本の税制を知り尽くした方の海外積立投資の事例です。【東京都 公認会計士・税理士 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は税理士(正式には公認会計士)の方の事例をご紹介し

記事を読む

【第47回】元本確保型ファンドの事例です。【栃木県 退職者 60代前半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は今回新規募集があった元本確保型ファンドへ投資され

記事を読む

【第11回】海外口座(HSBC香港など)開設のメリット?をご紹介します。

こんにちは、河合です。   それではオフショア投資の方法について、最後に海外の銀行

記事を読む

【第225回】以前オフショア投資&海外積立投資をされた方が140%元本確保型積立投資を追加で始められた事例です。【東京都 司法書士 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日ご紹介する方は2度目のご登場。 以前オフショア投資(3600万円)と海外積

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
    海外口座相談バナー
    shinshutsu.jpg
  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑