【第3回】オフショアの元本確保型ファンドです。

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 通常メルマガ(事例など)

こんにちは、河合です。 ​

 

それでは日本人の方に人気の高い「元本確保型」ファンドをご紹介します。

「元本確保型」ファンドというのは、満期の設定をして、 「満期時点で最低限元本が返ってくるように運用します」というファンドです。

なぜそんなことができるかというと、ファンド資産の60%を米国の債券で運用するからです。

満期時にはこの60%の米国債券が100%になることが最初からわかりますので、「元本確保」ができます。

そして残りの40%をヘッジファンドで運用します。

このヘッジファンドの上昇分が、投資家にとって利益となります。

要は「元本確保」をすることで、「減らない安心」を買っておいて、ファンドの上昇分も取ろう、ということです。

 

同様のファンドが国内では三菱UFJ証券で販売されていました。

運用会社はMan Investmentsという会社です。

オフショアでは、この日本人向けに作られたファンドではなく、直接オリジナルのものに投資することができます。

こちらのファンドをご覧ください。

オフショアのMan社で、2003年から運用されている元本確保型ファンドです。

上記サイトからファクトシートが立ち上がらない方は、上記URLをクリックした後、 前回のブログでもご紹介した、STEP1~STEP3をしてください。

 

STEP1)

画面真ん中、 「To access relevant products and services, please select your country」 というところで、「Othter countries」を選択します。

 

STEP2)

「Please select the user type which best describes you:」 というところで、「Inpidual」を選択。

 

STEP3)

ここで一番右下「Accept」を押します。

(毎度この作業をする必要がないように設定するには、STEP3のところで、「Accept」を押す前に、 その真上にある「Remember my country and user type selections」にチェックを入れておくといいです。)

 

今回はこれで「Ahli Man 220 Guaranteed Series 1 Ltd」のファクトシート(運用レポート)が入手できましたね?

これが最も古い元本確保型ファンドとなります。

 

 

例によってすべて英語ですが、見ていただきたいのは2ページ目の中段「Historical Performance」というところです。

一番右の列「YTD(Year To Date)」というのが、毎年の年間のパフォーマンスです。

2009年は14.0%下落してしましたが、2007年、2008年合わせて毎年安定した運用成績をあげています。

「元本確保型」ファンドは、ファンドの仕組み上、満期の設定をしなければいけないので、募集の時にしか投資することができません。

現在募集の元本確保型ファンドを知りたい方はこちらまでどうぞ。 日本語資料も用意しております。

 

次回はいつでも投資できる通常のヘッジファンドをご紹介します。

 

※本メルマガ登録(無料)はこちら

 

関連記事

【第276回】ご家族(父、兄)からのご紹介で東京セミナーに参加され、ご夫婦で海外積立投資を始められた事例です。【東京都 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日は以前ご紹介したこの2つの事例の後、同じくご家族の方が弊社東京セミナー(内

記事を読む

【第311回】元保険マンが日本ではなく海外で投資をしようとした理由とは?【東京都 会社員 40代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日は元保険マンで現在不動産会社にお勤めの方が、海外投資を始められた事例をご紹

記事を読む

【第267回】海外積立投資のアドバイザー変更と3000万円の相続資金を使ってオフショア投資された事例です。【大阪府 会社員 50代前半 女性】

こんにちは。河合です。本日は弊社大阪セミナー参加後、・他社からの海外積立投資のアドバイザー変更・元本

記事を読む

【第11回】海外口座(HSBC香港など)開設のメリット?をご紹介します。

こんにちは、河合です。   それではオフショア投資の方法について、最後に海外の銀行

記事を読む

【第146回】デノミ対策のために海外積立投資を始めた事例です。【東京都 会社経営者 50代前半 男性】

こんにちは。河合です。 本日からは東京に何店もアパレルショップを経営している経営者の方がデノミ

記事を読む

【第45回】元本確保型ファンドの事例です。【福岡県 会社員 50代後半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は元本確保型ファンドへ投資された方の事例をご紹介し

記事を読む

【第17回】 「USD500(約5万円)の25年」の海外積立投資の事例です。【鹿児島県 公務員 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。   それでは今回も『海外積立投資』をすでにされている方の事例を

記事を読む

【第155回】ネット証券(信用取引)で数千万円損失した後オフショア投資を始められた事例です。【佐賀県 会社役員 60代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は日本のネット証券の信用取引で数千万円を損失してしまい、残った

記事を読む

【第24回】 メールでのやりとりを一度もなしにオフショア投資された事例です。【東京都 退職者 60代前半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は退職者の方の事例をご紹介します。 この方はメー

記事を読む

【第157回】英語が話せなくてもHSBC香港口座を開設できた事例です。【東京都 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。 本日は最近厳しくなったHBSC香港の口座開設を、英語が話せなくても

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑