【第95回】スイスのプライベートバンク一任勘定を始められた事例です。<栃木県 会社員 50代後半 男性>

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 通常メルマガ(事例など)


こんにちは。河合です。

本日はスイスのプライベートバンクを開設して、一任勘定を始めまれた事例です。

金額:9000万円
目標リターン:7%


※『スイスプライベートバンク入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。

 

【栃木県 会社員 50代後半 男性】

 

この方も、先日の別の事例の方同様、1月のプライベートバンクの担当者来日で会ってすぐに口座開設手続き開始された方です。
その後、口座開設手続きをスイスと進めていき、4月にもう一度担当者が来日した時に、直接ご自宅(栃木県)で一任勘定の
投資意向を確認。
5月に入って一任勘定が開始されました。

金額:9000万円
目標リターン:7%


現在の総資産は1億3000万円(ほぼ預貯金)。お父様からの相続の資金でした。
今後はお母様の資産8000万円、弟さんの資産3000万円を含め、どう資産運用していくかを考えていきます。

一任勘定にしたのは、ローリスク・ローリターンが希望だったから。最初からプライベートバンク=一任勘定という
信頼のもと始められました。
日本の銀行や証券会社でも一任勘定はありますが、そこには目もくれず、まっすぐにスイスのプライベートバンクを
探されていたのが、日本とスイスの銀行の信頼力の差を物語っていますね(笑)。

またプライベートバンクの特徴である「共同名義」に、お嬢さん(18歳)を指定されました。
亡きお父様の遺志では「図書館を作って欲しい」とのでしたが「その遺志は厳しいのでは?だからこそ、娘の代など
世間に役立てて欲しい」とお考えの上での判断ですね。

「スイスのプライベートバンクとオフショア資産管理口座とどう違いますか?」

という質問をよくいただきますが、まずはそれぞれの入門書(マニュアル)をご一読ください。

※『オフショア資産管理口座入門書(マニュアル)』はこちら(無料】

どちらも利点(メリット)とコストがありますが、金額で住み分けがされてるとお考えください。

オフショア資産管理口座:USD 75,000(約750万円)以上
プライベートバンク:USD 500,000(約5000万円)以上


つまり投資金額が合計で5000万円以上であれば、スイスのプライベートバンク。
それ以下であれば、オフショア資産管理口座を開いてメリットを享受することが良い資産運用の方法となります。
現時点で5000万円に満たない方は、まずは5000万円を目指してオフショア資産管理口座で効率よく資産を増やしていきましょう。

同じタイミングで口座開設をされた方が他にも4名ほどいますが、順調に皆さん一歩一歩進んで、ご自身の資産を日本という
国家リスクから守りながらも、目標リターンに向かって運用を進めていっています。
スイスと日本との距離的なもの、時差などがありますが、一つ一つしっかり進めていってもこのくらいの時間軸で考えてください。
それくらい前もって行動しておかなければいけない、ということですね。

次回、スイスのプライベートバンク担当者の来日は6月末を予定しています。
東京と大阪にそれぞれ行ってくれると思うので、皆さんも時間を作って会ってください。
本来、スイスのプライベートバンクは口座開設をするのにスイスへ渡航しないといけません。
それを今のところ、担当者が来日する時に会っておけば、あとは郵送で開設ができます。
地方にお住まいでも、スイスへ行くよりはよっぽど近くで、本場スイスのプライベートバンカーに会えるチャンスです。

具体的な日時は6月に入ってから、また本メルマガにてご案内しますが、既にアポイントメントを入れておきたいという際には、以下の「お問合せ」よりお気軽にご連絡ください。
(お問合せ内容に「スイスプライベートバンカーとの面談希望」とご入力ください。)

関連記事

【第145回】独身時に入った生命保険を解約して、海外積立投資を始められた事例です。【愛知県 主婦 30代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は独身時代かけていた日本の生命保険を止めて、海外の積立投資を始めら

記事を読む

【第66回】私の友人(31歳)が海外積立投資を始めた事例です。【東京 会社員 30代前半 女性】

こんにちは、河合です。   本日は私の友人が海外積立投資を始めた事例です。 最近、

記事を読む

【第223回】社員の福利厚生で海外積立投資を社員全員分始められた事例です。【宮城県 開業医 60代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日は社員の福利厚生で海外積立投資を始められた事例をご紹介します。 福利厚生な

記事を読む

【第17回】 「USD500(約5万円)の25年」の海外積立投資の事例です。【鹿児島県 公務員 30代前半 男性】

こんにちは。河合です。   それでは今回も『海外積立投資』をすでにされている方の事例を

記事を読む

【第45回】元本確保型ファンドの事例です。【福岡県 会社員 50代後半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は元本確保型ファンドへ投資された方の事例をご紹介し

記事を読む

【第285回】以前海外赴任されていた方が、日本へ戻ってきてUSD85,000(約900万円)追加投資された事例です。【東京都 会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日は以前本メルマガでもご紹介した当時海外赴任だった方が日本へ戻ってきて追加投

記事を読む

【第143回】合計5300万円をオフショア投資されている方の事例です。【滋賀県 住職 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日は合計約5300万円をオフショア投資されている方の事例です。今回、スイ

記事を読む

【第293回】スイスプライベートバンクからクレジットローンファンドへ投資された事例です。【兵庫県 開業医 60代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日はスイスプライベートバンク口座を開設して、クレジットローンファンドへ投資さ

記事を読む

【第277回】2年前に海外積立投資を始められた方と私がお会いしてから、オフショアファンドへの一括投資も始められました。【北海道 美容ヒーラー 30代前半 女性】

こんにちは。河合です。本日は先月私が日本の地方巡業をしている時に、札幌でお会いした方がオフショアファ

記事を読む

【第24回】 メールでのやりとりを一度もなしにオフショア投資された事例です。【東京都 退職者 60代前半 男性】

こんにちは。河合です。   本日は退職者の方の事例をご紹介します。 この方はメー

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑