【第109回】140%元本保証で毎月2万円を15年間積立てましょう(360万円→504万円)。

公開日: : 最終更新日:2014/12/16 号外メルマガ(個別オフショアファンド情報)


こんにちは。河合です。


本日はまとまった額を投資する話ではなく、毎月少しずつ(最低2万円)を積立投資する話をします。
積立の方法として今まで本メルマガで紹介してきたのは海外積立投資。
毎月1万円から最大5%の金利を固定でもらいながら、200本以上のオフショアファンドへ投資をしていこう、という話でした。

※『海外積立投資入門書(マニュアル)』はこちら(無料)

しかし今回ご紹介するのは更にもっとシンプル。
投資先を200本のオフショアファンドから選ぶ必要もありません。
積立てられた資金を自動的にS&P500(米国株)へ100%投資するというものです。

※S&P500チャート

期間は海外積立投資のように5~25年で選択できるわけではなく、15年の一本だけです。
その代わりに、15年後には積み立てた総額の140%元本保証されます。

いくつか具体的な数字を入れてご説明しましょう。


例1)
毎月2万円を15年間積み立てると、積立総額は360万円ですが、15年後にもらえる最低の金額は504万円となります。つまり144万円(40%)のリターンが保証されています。


例2)
次に毎月5万円を15年としましょう。この場合、積立総額は900万円。満期時(15年後)にもらえる最低額は1260万円。保証されているリターンは360万円(40%)です。


例3)
毎月10万円を15年間積立てたとしましょう。積立総額は1800万円。満期時(15年後)の保証最低額は2520万円。リターンは720万円(40%)です。



例1)はお子さんの教育資金の積立に適しているかと思います。今、学資保険をしても中身は全部日本の国債なので、金利がつきませんからね。。

例2)はご自身の老後資金でしょう。日本の人口ピラミッドが逆三角形である限り、今後高齢者が現在の年金水準をもらい続けるのは不可能です。そして日本そのものが破綻したら年金そのものがもらえるか怪しいです。そのため、今のうちにこのくらいの個人年金は用意しておきましょう。

例3)は法人格でたくさん経費を使える経営者、ドクター(医師)向けです。個人資金が使うところなく、けど金利もつかない銀行にただ貯蓄され続けている方を多く見ます。投資対象が米国株インデックス(S&P500)という長期的に固く安定した上昇をしているところだけに投資をしているので、積立て期間中は完全放置しておいてもらって大丈夫です。株価が下がっていたとしても140%の最低保証もついているので、必ず増えて返ってきます。


満期時(15年後)に元本に上乗せして40%の利益が必ずもらえることばかり書いていますが(笑)、実際はS&P500にも投資しているので、仮にS&P500のパフォーマンスが40%以上上昇していれば、そっちの利益がもらえることになります。
株、特に米国株ですから、15年間で大きく上昇していることが期待できますね。
まぁ、仮にたまたま下落していたとしても、損はなし。
40%のリターンと元本をもらって、良い積立だったね。とすることができます。

(もうご存知かと思いますが、満期時140%の元本保証をできるのは、この積立の発行体である保険会社が長期の米国債を金利の良い時から保有し続けているからです。日本の保険会社、もしくは日本にある外資系保険会社ではしたくてもできません。)

積立自体はいつもどおりクレジットカードから。
通貨は米ドル(USD)ですが、おそらくさんも資産に占める日本円(JPY)の比重が多いことが想像されますので、その場合にはリスク(通貨)分散のためにむしろUSDを保有しておいた方がいいかと思います。
特に今後も長期的に円安になることが予想されますので、JPYのまま価値が目減りしていくのを指をくわえて見ているよりも、USDにしておいた方が資産が増えていいと思います。

長文となったので、以下条件をまとめておきます。


最低投資額:200ドル(約2万円)/月
積立期間:15年
通貨:米ドル(USD)
元本保証:140%(満期時)
ロイヤルティボーナス:7.5%(10年経過時&15年経過時)
積立方法:クレジットカード(VISA, MASTER, JCB, AMEX,  DINERS)
※積立途中の減額&一部引出しも可



それではさんもこの満期時140%保証S&P500積立投資資料を希望の場合はいつものように下記お問合せよりお気軽にご連絡ください。
(お問合せ内容に「S&P500積立投資資料希望」とご入力ください。)

関連記事

【第213回】年率平均27%、1998年来累積約6倍の米国株ヘッジファンドです。

こんにちは。河合です。本日は新しいハイリスク=ハイリターン型オフショアファンドのご紹介です。 まず1

記事を読む

【第125回】2014年最もハイリターン(+90.62%)だったオフショアファンドです。

明けましておめでとうございます。河合です。さて、昨年2014年は新興国を除けば、日本も米国もとて

記事を読む

【第164回】年8%固定金利(満期:5年)のオフショアファンドに100万円から申し込める最後のチャンスです(申込期限:7月24日)。

こんにちは。河合です。 以前のメルマガで、セミナーで一番人気だった固定金利のファンドをご紹

記事を読む

【第85回】年率平均18%の利回りのクレジット・ローンファンド

それでは先日の新春セミナー『最新オフショアファンド20本一挙ご紹介』でご紹介した中で人気のあったファ

記事を読む

【第124回】 絶好調の米国株で今ここから140%の元本確保で積立てましょう。

こんにちは。河合です。本日は以前ご紹介した投資額の140%(+40%の金利)を確保しながらS&a

記事を読む

【第205回】年率8-10%の英国介護不動産ファンドです。

こんにちは。河合です。本日は英国マンチェスターから新しいオフショアファンドをご紹介します。 以前、・

記事を読む

【第86回】160万円から投資できる勝率99.4%のローリスクファンドをご紹介します。

それでは先日の新春セミナー『最新オフショアファンド20本一挙ご紹介』でご紹介した中で人気のあった

記事を読む

【第74回】【募集期間:10/1~11/15】新しい元本確保型ファンド(グローバルマクロ戦略)

こんにちは。河合です。   今年6月に募集がされたものの、運用開始できなかった元本

記事を読む

【第219回】固定金利商品が3%から2.5%(5年満期)に下がる前に投資しておきましょう。【募集締切:7/16(土)】

こんにちは。河合です。本日は以前からご紹介している固定金利商品の金利変更のご連絡です。※過去のメルマ

記事を読む

【第40回】Man社出身のある有名オフショアファンド

多くの方が国内の三菱UFJ証券でも投資されているある有名ヘッジファンドが、海外への直接投資に関し

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
    海外口座相談バナー
    shinshutsu.jpg
  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑