【第288回】NISA(楽天証券)、確定拠出年金(ニッセイ)などの現状把握&見直しから、海外積立投資とオフショア投資を始められた事例です。【埼玉県 会社員 30代前半 女性】

公開日: : 通常メルマガ(事例など)

こんにちは。河合です。


本日は投資ヒアリングシートから、日本でしているNISA、確定拠出年金など現状把握の上、見直せるものは見直して、海外積立投資とオフショアファンドへの直接投資を始められた事例をご紹介します。
これだけちゃんとヒアリングシートに書いてもらっていれば、我々もちゃんとした客観的なアドバイスをしやすいという例となります。

くどいようですが、ご本人からは了解をいただいて、本人と特定できないことを前提にご紹介させていただいています。


【埼玉県 会社員 30代前半 女性】


まず投資ヒアリングシートに書いてもらえた内容を見ていただきましょう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<ご年齢>
31歳です。
 
<現在の投資商品(金額、銘柄など)>
(1)楽天証券のNISA口座にて積立
2017年2月現在の評価総額240,000円

ニッセイ日経225インデックスファンド:2015年5月~、月5,000円
アライアンス・バーンスタイン・財形設計:2040 2015年5月~、月10,000円
eMAXIS 新興国株式インデックス:2016年5月~、月5000円
 
(2)ニッセイ確定拠出年金 7年前に開始、2016年2月現在の総資産評価額590,000円。
会社で強制加入。どうせ定年まで引き出せないので、この情報はいらないですか?以前はもう少しバランスの良いポートフォリオにしていたのですが、景気の悪い時に心配になり、このような形に変えてしましました。

・ニッセイ利率保証年金(10年保証/日々設定) 89%
・日興インデックスファンド海外債権ヘッジなし(DC専用) 1%
・日興インデックスファンド海外新興国債権(1年決算型) 1%
・日興インデックスファンド海外新興国株式 1%
・DCニッセイ/パトナム・グローバルバランス(債権重視型) 8%
 
<今までの投資経験(年数、商品など)>
同上
 
<今後の投資可能年数>
90歳まで生きるとすると、あと60年でしょうか。。。
 
<今後の投資可能金額>
現在、総資産は750万円です(上記のNISA含む。401K除く)。今は会社員(正社員)で安定した収入がありますが、万が一、無収入になった場合に備え手元に400万円を残しておきたいです。これは1年分の生活費や、車購入代等です。よって、残りの350万円を運用に充てたいです。
 
<現在の年収から貯蓄できる余剰資金(例:120万円/年)>
100万円/年です。(5万円×12か月+ボーナス月は20万円×年2回)。現在は財形で積み立てていますが、もう少し金利の付く方法で積み立てたいです。また、NISAをやめれば+月2万円にできますが、これはどうしようか考え中です。

<年率目標リターン(何%など)>
15年後、46歳の時、3000万円くらいの新築一軒家を購入したいです。上述の350万円を新築購入時までに1500万円に増やし、新築購入後は、その1500万円を運用しながらローン返済していけば、追加資金なしで、3000万円が完済できるかな、と思っています。目標リターンは350万円→1500万円(15年)だと、年率11%くらいでしょうか?

<オフショアファンドも投資対象に入れるかどうか?>
ぜひ、入れたいです。

<その他、投資や人生でどのようなことを目標に運用していきたい、などあればなんでもお聞かせください>
今までは、会社員として働いて、お金をしっかり貯めるよう努めてきました。これからは、貯めるだけでなく、上手に増やしていきたいです。そして何年後か分かりませんが、増やしたお金を一部生活費にあて、長時間残業から解放される環境に身を置き、空いた時間を子育てや親孝行、ボランティア活動に使いたいと思っています。

<何を見て問い合わせをしようと決めたか?>
ブログやメルマガの説明がとても丁寧でした。また、長期的にお金のアドバイスをしてくれる人が自分には必要だな、と思いました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

まずはNISAで運用しているロングオンリー(買建)の株式ファンドの見直しですね。
今後の相場を考えると日本株はいらないですし、新興国は持っていてもいいですが、NISAの中で持つのか?ということを考えてもらい、NISAを解約。
その分(月2万円)を、ボーナス金利がついて、もっと多くの投資先から選んでポートフォリオ投資ができる海外積立投資の資金にまわすことに。
更に収入から余剰資金が年100万円ありますから、84,000円(750ドル/月)を25年間積み立てることにされました(ボーナス金利:4%)。

そして金利のつかない預金にある分350万円運用にまわしたいということで、それを15年後に1500万円にすることが目標だったので(複利運用で年11%)、

森林ファンド:USD10,000(約110万円)
(年率平均リターン:12.64%、年率平均リスク:5.40%)
英国債券ヘッジファンド:USD10,000(約110万円)
(年率平均リターン:11.55%、年率平均リスク:5.83%)


に直接投資することにされました。
オフショア資産管理口座もUSD30,000から作れるのですが、USD75,000から開設できるケイマン籍のオフショア資産管理口座もあるので、その頃に考えられると思います(直接投資から移管することもできる)。

皆さんも一括投資ならどの口座経由でどのファンドへ、海外積立投資ならどのプランでどの投資先へいくら、などご自身ではなかなか決められないと思います。
その際は、こちらのヒアリングシートから現状とご希望を教えていただければ、私から最も良い方法をアドバイスしますので、いつでも遠慮なくご連絡ください。

※投資ヒアリングシートはこちら(無料)

今加入中の保険のご相談もあれば、同じように保険ヒアリングシートからご連絡ください。

※保険ヒアリングシートはこちら(無料)

最後にちょっと長いですが、この方から今回事例掲載を了解いただいた時にもらった感想をご紹介しておきます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
私の件を投資事例として紹介して頂けるとのこと、ぜひお願いいたします。私もたくさんの方の事例を拝見して、いろんな考えや運用方法があるのだと勉強になりました。ただ皆さんの投資金額はケタが大きくて、私には雲の上のお話。ですから、最低の金額で本当に始めた人(私)の事例は、きっと私と同じような一般庶民のお役に立つだろうと思っています。

さて、私が最初にメールした時の事を振り返ってみますと、「資金350万円を運用したい」と申したのですが、今はまだ半分ちょっとしか始められていません。ですので、これで終わりではなく、今後も追加投資先を考えて行きたいので、またご相談に乗って頂ければと思っています。

オフショアファンドをとりあえず2つ初めてみて分かったことは、

①都市銀行の口座開設、海外送金は非常に制約が多く手間だということ。真原さんには初めから分かっていたのでしょうが、ここまで面倒だとは思っていませんでした。でも私は実際に体験して良かったと思っています。今後は長い目で見て上手く付き合って行ける銀行の口座を開設したいと思っています。

②それから手続きの流れが分かりました。銀行口座、資金用意、身分証明書の用意、 申込書類の作成、海外送金などやることがいっぱいあり、それをどの順番でどのくらいの日程で行えばいいか、最初は全然わからず、経験してやっとわかりました。今回は投資の意思表示から海外送金まで3か月もかかりましたが、次回はもっと効率的にやりたいと思います。

あと、事例を見たり自分で投資してみて、考え方が変わりました。会社で加入している401kも、証券会社のNISAも、ゆうちょ銀行の養老保険も途中解約できなかったり、運用益が出なかったりで、使い辛いものばかり、でも他に運用先が無いと思っていました。何より、お金が動かず眠っている感覚や少しの変動に目を凝らさなきゃいけない感じが嫌でした。

海外積立投資やオフショアファンドは、適切にお金の価値が変動したり循環したり生きている感覚がある。人間も年を取れば、状況や価値観が変わりますから、お金も動いてくれていた方が健全。そんな風に思うようになりました。

K2インベストメントさんにお会いできたお蔭で、お金との向き合い方を学ばせて頂いている感じがします。どうもありがとうございます。

長くなりましたが、今後も真原さんにはお世話になりますので、一度自分の気持ちを整理して伝えておこうと思いました。よろしくお願いします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私にとってもとても嬉しい感想ありがとうございます(^^)
投資額が大きい事例もたしかにたくさんありますが、一括投資は100万円から、積立投資は1万円からできますので、金額の大小に関わらず、いつでも遠慮なくご相談くださいね。

関連記事

【第280回】9/1からのケイマン規制(オフショア資産管理口座)の前にUSD80,000(約900万円)を追加投資された事例です。【地方 自営業 60代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日は以前も本メルマガ事例でご紹介した方が、オフショア資産管理口座へUSD80

記事を読む

【第285回】以前海外赴任されていた方が、日本へ戻ってきてUSD85,000(約900万円)追加投資された事例です。【東京都 会社員 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日は以前本メルマガでもご紹介した当時海外赴任だった方が日本へ戻ってきて追加投

記事を読む

【第250回】年7.9%固定金利、満期6年の仕組債の募集です。【募集期間:3/17まで】

こんにちは。河合です。本日は新しい海外仕組債のご紹介です。※『海外仕組債入門書(マニュアル)』はこち

記事を読む

【第77回】私と同世代の女性医師が月100万円の海外積立投資を始められた事例です。【大阪府 医師 30代後半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は私と同世代の女性医師が、月100万円を25年間の海外積立投資を始め

記事を読む

【第6回】オフショアの資産管理口座をご紹介します。

こんにちは、河合です。   それではオフショアの資産管理口座をご説明します。 &

記事を読む

【第8回】オフショアの「海外積立投資」をご紹介します。

こんにちは、河合です。   それではオフショアにある「海外積立投資」についてご説明

記事を読む

【第229回】スイス在住フランス人(奥様日本人)の海外積立投資事例です。【スイス 会社員 30代後半 男性】

こんにちは。河合です。本日は海外居住者の海外積立投資事例です。 申込はフランス人であるご主人(スイス

記事を読む

【第54回】ゴールド会員の相談事例です。【東京都会社職員 50代前半ご夫婦】

こんにちは。河合です。   本日はゴールド会員の方のオフショア投資の事例をご紹介し

記事を読む

【第153回】独身時に入った生命保険を解約して、海外積立投資を始められた事例です。【愛知県 主婦 30代前半 女性】

こんにちは。河合です。 本日は独身時代かけていた日本の生命保険を止めて、海外の積立投資を始

記事を読む

【第143回】合計5300万円をオフショア投資されている方の事例です。【滋賀県 住職 40代前半 男性】

こんにちは。河合です。本日は合計約5300万円をオフショア投資されている方の事例です。今回、スイ

記事を読む

  • 河合圭の無料メルマガ

    『最新投資情報』と 『オフショア 投資情報』を具体的なファンド名を 用いて公開中。




    メールアドレスを入力後『登録』を押してください。

    リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
  • k2-holdings.jpg
    k2-investment.jpg
    k2-assurance.jpg
    k2-partners.jpg
    goldmember_banner.jpg
    生命保険相談バナー
  • follow us in feedly
  • リアルタイム無料コンサルティング受付中お申込みはこちら
PAGE TOP ↑